ヴィーナスカーブは履くことによって腰痛が改善できるという噂がありますが、本当に改善できるのでしょうか?

逆に腰痛になる可能性はないのでしょうか?

実際に履いてみた人の口コミをチェックしてみたところ、「腰が痛い」とコメントしている人もいました。

噂通り腰痛が改善できれば良いですが、もし腰痛になってしまったら困ってしまいますよね。

そこで、ヴィーナスカーブを履くことで、「腰痛」という副作用の心配がないのかどうか調べてみました。

調べてみた結果、副作用によって腰痛になるという心配はないようです。

でもなぜ腰が痛いという口コミをしている人がいるのか…調べてみたところ、どうやら筋力が衰えていて姿勢が悪くなっていた人が、ヴィーナスカーブを履くことによって腰が伸び、筋肉が刺激され、筋肉痛になってしまったということが原因のようです。

加圧インナーでよくありがちな、履き始めの筋肉痛だったみたいです。

腰回りの筋力が衰えていると、しばらくは履くだけでお腹や腰、太ももやお尻などに疲れや痛みを感じてしまう人も…。

その場合は、最初は履く時間を短くしてみてください。

徐々に長時間履くようにしていくと、身体も少しずつ慣れ、筋肉も徐々に鍛えられていくでしょう。

筋肉が鍛えられ、筋肉量が増えればダイエット効果もUPします。

ウエストや太ももも引き締まり、くびれ、脚痩せにも効果が期待できますよ。

●腰痛が改善するのは本当?

骨盤のゆがみや姿勢の悪さが腰痛の原因となっている場合、ヴィーナスカーブを履くことで骨盤のゆがみが整い、姿勢が良くなることで腰痛を改善することができます。

ヴィーナスカーブを履いてみた人たちの口コミをチェックしてみると、噂通り「腰痛が改善できた」という人が多いです。

この骨盤ガードルでダイエットに成功できれば、腰への負担も少なくなるので腰痛対策にも効果が期待できますよね。

※こんな記事も読まれています。
ヴィーナスカーブの通販最安値は楽天で決まり!?それとも他に…。