履くだけで骨盤ケアができ、ダイエット効果が期待できる骨盤ケアガードル「ヴィーナスカーブ」を履いてみたいなと思う人も多いと思います。

でも、骨盤下着として人気の「エクスレーヴ」も気になりませんか?

ネット上では、エクスレーヴも人気で、ヴィーナスカーブと同じようにウエストにくびれができる骨盤下着として話題沸騰中です。

そこで、ヴィーナスカーブとエクスレーヴの違いについて調べてみました。

まず、ヴィーナスカーブはウエストから太ももまでを引き締める効果が期待できる骨盤ケアガードルです。

履くだけでポッコリおなかをへこませたりヒップアップする効果が期待でき、むっちり太ももに隙間ができるという着痩せ効果もあります。

一方エクスレーヴは、ガードルというよりもショーツとしての機能が高い骨盤ショーツです。

ショーツの上からガードルのようにつけることもできますが、ウエストよりも下の方までしか布地がありません。

なので、ポッコリおなかをカバーする効果は期待できません。

ヒップアップ効果についても、ヴィーナスカーブのほうがしっかり引き上げることができそうです。

でも、暑い季節はエクスレーヴのほうが快適に履けるかも?

しかし、冷房が効いた部屋で過ごすことが多いという人はヴィーナスカーブのほうが冷え対策としても効果が期待できます。

どちらがいいか…は、人それぞれ違うと思うので、公式サイトもチェックして見比べてみてはいかがでしょうか。

どちらも口コミで人気、評価も高い骨盤ケアインナーですよ。

なお、ヴィーナスカーブに関しての詳細をもっと知っておきたい方は「ヴィーナスカーブの通販最安値は楽天で決まり!?それとも他に…。」の記事も参考になさってください。